催花雨の午後、湿度58%、開け放した窓から心地いい風。
花粉症の宙水にとって最適な環境で久しぶりの雑記をしたためております。
皆さま、こんにちは。
世界中がコロナウィルスに侵され、街から人が消え、閉塞感にピリピリしている。そんなときだから、いつもより少し、傍にいる人を大切にしたい、離れて暮らす家族を想いたい、隣人に優しくありたい……、そのゆとりを持ちたいと思っています。
きっとね、ひとりひとりが、思いやりと想像力を持って自分に出来ることを続けて行けば、悪いことがずっと続くなんて事ないはず……。がんばろうって思うと壁が高くなっていくけど、がんばれるよって笑っていたいと、そう思います。はやく、世界が元気を取り戻しますように……。

さて、Attic.も閉塞モードか?という長の無更新期間にも訪ねてくださった皆さん、有難うございます。今日は小話『煩悶』の更新をお知らせします<(_ _)>♡
長編小説『Cry for the moon.』に入れ所がなく更新の時を計っていた小話で、たかみんがSexyな俊平の画像を用意してくれていたんですよ。やっと、お披露目できます♡
本編は細かい修正を終え、現在、執筆中です。もう少し、お時間ください(*- -)(*_ _)。

今回のたかみんからの画像は朝也です(≧▽≦)
場所は遊郭。花を買いに来たか取り締まりに来たか、将校のイメージで、との談。
大正~昭和初期の混沌とした日本に浪漫を感じるという一枚、そこはかとなくサディスティックな色香を感じるのは私だけでしょうか?♡

『Attic.』&『Attic.+』では皆さまからのご意見ご感想、登場人物へのファンレターなど、お待ちしております(*´▽`*)どうぞ、お気軽に拍手ボタンから話しかけてくださいね♡

Bookmark

今年も始まりましたね。
何だか師走以上にバタバタと一ヶ月が過ぎようとしていて、宙水は思考回路を創作に戻そうとTwitter発の企画参加などから執筆を始めております。
新たな年も皆さまどうぞ、Attic.を宜しくお願いいたします<(_ _)>♡

さて、今年の一発目になりますか。短編『と、言って恋は始まる』を更新しました。
昨年11月にTwitter発『折本企画2019』に参加した作品で約3000字と短いのですが『宙さんの新境地』『ゾッとしたw』『許容範囲のクズ』など様々な感想を戴いた短編の加筆修正版になります。
この企画に参加を決めた日に私の目に留まったのは煤竹の極細耳かきでした。
いわずもがな、私の愛用品です(笑)。
これを使って一作書けないか?と思ってからは執筆もスピーディーで、恋愛にドライな三十路男と執着心をひた隠しにしてきた二十代男の出逢い、そんな、一癖アリのハピエン(?)を描いてみました。
もしかすると既に手許に折本があるという方もいらっしゃるかもしれませんが、字数制限で書ききれなかった部分、一人称のために割愛した心情で私と読者さまとの想像に差異があった点を補うべく、約1000字の加筆をしました。いや、その誤解や想像の自由もまた楽しいんですけどね(≧▽≦)。
私は読み手の脳の数だけ物語が変わって当然と思っていて、100人いれば100通りの解釈で自分の物語が変化していくのを逆にどう料理して下さったか訊きたいくらいなんですヾ(*´∀`*)ノ
「感想文は苦手」「語彙力(がなくてゴメン)!」という反応、Twitterで良く見かけます。
実際は読んで何も思わないなんてないと思うし、あるとしたら文章が余程、文章になっていないのかもしれません。或いは思っていることをどう表すかが難しいという方「面白かった」「素敵!」の瞬発力ある一言に『どこが』『どう』を足してみるのはどうでしょう?
書き手が知りたい一番は作品の何を気に留めて貰えたかだと思うんですよ。ただ!解りますよ。そんなことは私に言われるまでもない……。
読み手が感想を書けないんじゃなくて、書き手が書かせないんです。
先日、私はTwitterで「『語彙力!』は逃げ口上」と言いました。理由は先に記した通り、読後の頭がマッシロということはないだろうとの思いからです。でもね、これ、書き手の全てがとは言わないけれど、低評価を受け入れる覚悟がない、良い評価でないと怒りだす、称賛すら非難と怯える自信のなさ、そういった諸々に起因するのではないかとも思うんですよ。誹謗中傷は論外ですが、称賛であれ苦言であれ、そこに伝えたい思いがあって、読み手の皆さんは時間を割いて感想を送ってくれるんですよね。なのに、書き手に気遣わないといけないとしたら、段々、億劫になっても無理ないですよね( ω-、)
書き手は戴いた感想に厳しい指摘やアドバイスがあっても、最終的な要不要は自分次第、押し切る部分は自信をもって押し切ればいいし、気構えさえブレなければ寧ろ肥やしだと思うんです。
私も書き手であり読み手として感想を書かせて戴くことも有るので、感想文の是非について話題があがるたび、何だかな(-_-;)という思いに駆られます。
あああ、……思い掛けず、私的な場所を良いことに語ってしまいました<(_ _)>
どうでもいい裏話ですが『と、言って恋は始まる』の表紙は京都の寺の境内で家人が撮影した写真を、そのまま使っています。折本企画でも同じ写真をモノクロ加工して使いましたが、思いの外、好評だったので……お愉しみ戴けたら幸いです。

ところで、X’mas季節もの掌編Gift.』は、如何でしたか?
今回はしっとりと派手さのないXmasでしたが『キュンとした』『朝也がスパダリ』などの感想を戴いて、個人的には前回の雑記のたかみんの画像の二人が気に入っている私です♡
また、OTHER WORKSにて公開のTwitter発、百人一首でBL企画作『暁月夜』では、第59番歌の赤染衛門を担当させて戴き、歌意にプラスして続きをハピエン仕立てに創造してみましたが、イメージ壊さなかったかしら?800字程度の短い作品だけど、私はとても楽しかったです。Twitterでは一首ごとに違う書き手さんの作品が見れますよ(#^^#)凄い企画だったなぁと思いますw

今年は長編連載小説Cry for the moon.』を亀更新でも大事に書き進めたいです。
『Attic.』&『Attic.+』今年も頑張ってまいりますので、どうぞ、宜しくお付き合いくださいね。

Bookmark

皆さま、Merry Christmas. 
お気に入りの珈琲店でクリスマスブレンドを楽しむのが、この季節の楽しみなのですが、友達と飲茶バイキングからの珈琲タイムで満腹ドライブをして来ましたよヾ(*´∀`*)ノ
飲茶はオーダーしてからの手作り♡デザートに注文したココナッツ団子もアツアツモチモチで美味しかったです!珈琲店への移動が近すぎてケーキまで手が出なかったのが残念だけど、冬のブレンドをポットサイズで至福の時間(≧▽≦)外が暗くなるまで友達とお喋りを楽しみました。最高♪

今回はね、Xmas季節もの掌編『Gift.』を更新。メニューバーの「企画/季節もの」より御覧戴けます。
俊平と朝也のささやかなXmasをお愉しみ戴けると嬉しいです♪
また、12/27までセブンイレブンのみネットプリントもして戴けますので、良かったら折り本を作ってみてくださいね<(_ _)>♡                 

終了しました。有難うございましたm(_ _)m

OTHER WORKSでは『暁月夜』を更新。
こちらはTwitterで不意に盛り上がった『百人一首でBL一次創作』に参加させて戴いたもので、100人の書き手で一人一首、和歌に込められた古今変わらぬ人の心を物語にしてみようという企画ですw
宙は第59番歌の赤染衛門を選んだのだけど、歌意の侭ではしのびなく続きをハピエンにしてみました♡
800字程度の短い作品ですが、良かったら覗いてみてくださいね。

さて、久しぶりの長編連載小説『Cry for the moon.』第20話は如何でしたか?
俊平が新たに画廊と契約し仕事を再開。朝也と離れていた7年間を埋めたくて彼の生活を日々観察するけれど、好きな人を前にどうにも慎重になりがち……。だんだん、朝也がどういうつもりでいるのか悶々とイライラを重ね、口をついて出た言葉は……、という回でした。亀更新で呆れられそうだけど(;^ω^)これからも大事に書いていきたいので応援、是非よろしくお願いしたします。
『Attic.』&『Attic.+』今年も御世話になりました<(_ _)>皆さまからの感想、登場人物へのチャチャ入れを楽しみに、これからも二人で頑張っていきます♪それでは皆さま、よいお年をお迎えください。

Bookmark

街中はジングルベルで華やかな季節になりましたね。
宙水にも先日、友達からアドベントカードが届きまして、それがね、お揃いなの。遠くにいても、毎日一緒にXmasまで小窓を一つずつ開きましょうって、素敵でしょ?

さて、久しぶりの長編連載小説『Cry for the moon.』第20話を更新しました。俊平が仕事を再開、朝也との7年間の空白を埋めるのは思った以上に侭ならないようだけれど、痺れを切らして探り探り気持ちを確かめようとします。他の事には器用な俊平も殊、朝也を前にしては慎重なようで……(;^ω^)どうぞ、背中をそっと押してあげてください。

短編『Blue on blue』は完結、如何でしたか?
初秋のリゾート企画としてセーリングカヌーでの大海原回遊からサンセットバーベキュー、ロマンチックな星空散歩と4人の休暇を、たかみんの画像盛り沢山で描いた短編小説ですが、控えめで優しい艶夜の人気が高まった物語でもありました。戴いたコメントも楽しく、私たちも良い夏の名残となりました。有難うございます。
Attic.+(別館)のハロウィーン企画『The Halloween of wizards.』へのコメントも嬉しかったです♡
別館は本館とは世界観を異にし、いつもの4人がシムズ4の世界で自然発生的に起こすドラマやシーズン企画等をたかみんの画像を中心にお愉しみ戴いているものです。今年のハロウィン企画は魔法使い物のハートウォームファンタジー。たかみんの画像も7枚と盛り沢山、宙水も文体を常とは変えて約6000字ほど楽しみました。

一方、宙水の個人活動になりますが、11月30日までTwitterの折本企画に参加しております。
新作の掌編小説『と、言って恋は始まる』(R18・約2000字)を下記のコンビニエンスストアにてネットプリントして戴けますので、良かったらA4モノクロ(20円)あと数日ですが、読んでみてくださいね<(_ _)>
感想など当サイトまで御寄せ戴けると、とてもとても嬉しいです。

※ 12/1追記。
折り本ネプリ、終了いたしました。お読みくださった皆さま、有難うごさいました<(_ _)>♡

さて、今回のたかみんからの画像はコレ↑冬コーデの俊平です。かっわいー♡
『Attic.』&『Attic.+』では皆さまからのご意見ご感想、登場人物へのファンレターなど、お待ちしておりますヾ(*´∀`*)ノどうぞ、お気軽に拍手ボタンをポチッと話しかけてくださいね♡

Bookmark

朝夕、冷え込んで秋が深まってまいりました。
インフルエンザも今年は早くから流行し、予防接種を受けようにも病院が掛かりつけの患者のみとかワクチンが足りず順番待ちということで、宙水は他市まで行ってきましたよ(-_-;)皆さま、温かくして冬を乗り切りましょうね。……と、やや、小学校の保健だよりみたいな書き出しになってしまいましたが、こんにちは<(_ _)>♡

さて、短編『Blue on blue』第4話を更新、約25000字にて完結いたしました。
お目見え時は去り行く夏を引き留めよう企画!として気温30℃オーバーの残暑の9月に書いていたのが今や20℃、宙の手許の珈琲もiceからhotに変わりました。あと少し夏を引き摺って是非、虎たち4人のリゾート休暇を楽しんで戴けたら幸いです(≧▽≦)♡セーリングカヌーで海を満喫した後はビーチバレーにサンセットバーベキュー、夜には二手に分かれて虎と艶夜は星空散歩を楽しみ、朝也と俊平は一足先にコテージへ戻りますが……という処からの最終話、たかみんのテンションあがる画像と共にAttic.最後の夏をお届けします♡

ところで、Attic.+(別館)のハロウィーン企画『The Halloween of wizards.』は如何でしたか?
別館は本館とは異に、或いはもっと自由に、いつもの4人がシムズ4の世界観で巻き起こす自然発生的ドラマやシーズン企画等をたかみんの画像を中心にお愉しみ戴けるものです。
この秋は4人が魔法使いに?のハートウォームファンタジー。たかみんの画像が7枚と盛り沢山!宙水作の物語は約6000字、お喋り藁案山子のチャターパンプキン氏の語りで面白がって貰えたら嬉しいです(〃艸〃)ムフッ
また、別館のメニューバーにtumblerが有りますが、これ、公開・未公開画も含めてババーンと見れるので、画像を纏めてもっと見たいという方には打ってつけ!宙も偶に眺めて楽しんでいます。是非♪

さて、長編『Cry for the moon.』の執筆も頑張らなくちゃ……。
尚、11/9までの拍手お礼を更新させて戴いております。良かったら覗いてみて下さいね。
そして、今回の画像はコレ↑海の色がとても綺麗で気に入ってます。実はダイビングが趣味の虎、ベストシーズンの秋、今頃は装備も万全、どこぞの海に潜っているかもしれません(〃▽〃)
『Blue on blue』画、たかみん最後のチョイスになります。二か月間の連載、お付き合い有難うございました。
『Attic.』&『Attic.+』では皆さまからのご意見ご感想、登場人物へのファンレターwなど、心待ちにしております。どうぞ、気軽にポチッと話しかけてください<(_ _)>♡それでは、また~。

Bookmark