新緑の候、皆さま、如何お過ごしですか?
Attic.は6月2日でOpen3周年を迎えます。応援してくださる皆さま、いつも有難うございます。
どうぞ、これからも宜しくお付き合いくださいませ<(_ _)>♡
6月といえば、そろそろ、ストロベリームーンが見られますね。
欧州では「ローズムーン」と言うそうですが、今年は6日の土曜日、最も高い位置にくるのは深夜1時頃だそうですよ。日本は梅雨入り間近だけど、どうか晴れて欲しいですね。


さて、本日は短編『THE KISS.』の更新をお知らせします。
たかみんが別館Attic.+で公開している「書棚だらけの壁紙」という自作の建築物があるんですけど、それに着想を得て、図書館を舞台に朝也と俊平の休日を書いてみました。
図書館いいですよね♡今、住んでいる町は図書館までが遠くて、すっかり足が遠のいてしまったけれど、読書に行くというより雑学を拾いに行く場所、それも知ってて得になるかも判らないような海外のユーモア集や伝説、忍者の道具一覧みたいなね💧時間を見つけてはテーブル席の隅っこを陣取って、手あたり次第、メモったものです。いや、本当に何に生かすでもなく忘れましたけど、午後の図書館(&学校の図書室)で過ごす、まったりとした時間が好きでした。
画家クリムトの『ユディトI』は魅入られるというか滾るというか、私もまだ本物を見たことがないのだけど、変なスイッチの入る絵です(;^ω^)もう一点『THE KISS』は邦題『接吻』として人気の高い絵ですよね。男女の佇むお花畑が崖っ縁というのが不穏だけど、美しい絵だと思います。この二点の絵画をめぐる、俊平と朝也の高校生時代から今に至る物語……。日頃、無音で執筆する宙水が偶然見つけたロマンチック・リラクシングピアノ曲を聴きながら書きました。多分に感傷的でノスタルジックな雰囲気になったのは、若干、曲に引っ張られたかしら?(* ´艸`)ぜひ、お楽しみ戴けたら幸いです♡


そして、今回のたかみんの画像は、朝也ですね♡
この押し出しの良い体躯で人待ち顔に立たれたら、いつまでも待たせて壁の蔭からずっと眺めていたいものです(〃艸〃)それにしてもこの図書館、本当に有ったら入り浸ってしまいそうに心地よさげだと思いません?階段をみしみし言わせて昇ってみたい……。

さぁ、Attic.4年目に突入。
『Attic.』&『Attic.+』では皆さまからのご意見ご感想、登場人物へのファンレターなど、心よりお待ちしております。皆さまからのエールが私たちの創作の糧✨
お気軽に拍手ボタンをポチッて戴いて、ぜひ、一言でも足跡残していってくださいねヾ(*´∀`*)ノ
これからも、どうぞ宜しくお願いします♡

Bookmark