久しぶりの雑記になります。皆さま、こんにちは<(_ _)>♡
コロナ禍に慣れたくはないけれど、尚、自粛続行の宙水は食べるのだけが楽しみで間違いなく太っちゃいました💦これはヤバしと、狭い家の端から端を無闇と往復しています。後は音楽くらいかな? (´;ω;`)ウゥゥ
音楽……、ええ、夏を迎えるとワンオクを聴きたくなるんですよ。
そういえば、昨年の夏は短編『Blue on blue.』を書いたんだけど、その時もテンションを上げるべく家事のお供に手当たり次第、ワンオクのアルバムを聴いていましたwスコーンと突き抜けるヴォーカルの高音と力強いSoundが心地いいんですよね~(≧▽≦)

さて今回は、小話『フリカタ、フラレカタ』の更新をお知らせします✨
これまで、小話は台詞だけか心情だけかの小さなお話だったのですが、宙水が欲張りになったんですよね……、何だか物足りなくて温めていた作品を新たに書き直しちゃいました。
いつもは気が強くてエラソーな俊平も、殊、朝也を想うとつまらない思念ばかり巡らせて気弱を覗かせる。そんな彼の恋愛の仕方が窺える3500字、たかみんが物語に添えてくれた画が宙水のモチベを牽引してくれて、色味も雰囲気もすごく好きな感じに仕上がっているんです。
見て戴けたら嬉しいなヾ(*´∀`*)ノ

今回のたかみんからの画像はオヤスミ中の俊平さん。
寝ても寝足りない気圧の変動の激しい梅雨もそろそろ明けようかというこの頃、ぐっすり眠っている俊平が可愛くてたまりません(((o(*゚▽゚*)o)))

世の中は未だ落ち着きませんが、皆さん、夏到来を如何、過ごされますか?
宙水はえっちに苦戦中(笑)の『Cry for the moon.』に集中……キモチイイ文章をキモチヨク書けるといいなぁと、日々、朝也と俊平に向き合っております(;^ω^)
そして末筆ながら、いつも『Attic.』&『Attic.+』を応援してくださる皆さま、有難うございます。
当サイトでは、ご意見ご感想、登場人物へのファンレターなど、お待ちしております♡
どうぞ、お気軽に拍手ボタンをポチッと押して、話しかけてくださいね。

Bookmark

2017年6月2日
それまで、たかみんと二人きりで楽しんできた創作の手を広げ『Attic.』&『Attic.+』が生まれました。
早いものですね、あの日から丸3年です。
『見せる』世界を意識して『魅せる』世界を希む……第一回目の雑記に書かせて戴いた時の気持ちは今も変わりません。それでも、ふたりよがりになっていないかな?楽しんで戴けているのかな?と心配性の宙は時々弱気になって、これまで戴いてきた温かいコメントを振り返っては励まされております。


シリーズ『夜の虎、月に猫』たかみんが朝也と艶夜を、宙水が俊平と虎のキャラ設定を組んで、クロスさせたCPでライフワークのように紡いできた4人の物語。
小説担当の宙水はプロットもなしに頭の中で物語を構築していくので、画像を求める短編や企画作などは毎度、たかみんとの擦り合わせでバタバタするんです。事前に「こんな感じで考えておいて」と予告しても内容も知らずに画を創るのだから、たかみんの負担は大きいはず💧それでも、思った以上のクオリティーで仕上げてくれるので、文章を擦り合わせて整える際に更に手を加えたくなるんです。
逆も然り、画像先行の場合も画像が引き立つ文章をと熱が入り、予定字数をオーバーする作品になると、たかみんが「もう一枚、作らせて」と画像を増やすことがありますw
この、画も文章もどちらが主役もないバランスを宙は心地よく思っていて、Attic.をオープンする前の仲良しこよしの関係が、より良いものをと切磋琢磨できる関係になった手応えを感じています。学生時代からの腐れ縁、そんな遠慮のない仲だからかもしれません……。
これからも、相方とガンガン意見を交わしつつ、皆さんに楽しんで戴けるサイトを、そして、自分たちが大好きと思える作品を共に創っていきたいと思います。


丁度、一年前にAttic.のリニューアルにて様々な機能が追加されました。
皆さま、ご利用戴いていますでしょうか?
各ページへのジャンプ機能の充実、しおり機能のBOOKMARK、GALLERY、また、各記事の下にひっそりと(笑)拍手ボタンがあり、気軽にポチッて戴けます。お名前を戴いた方には後ほど『拍手お礼』にてお返事させて戴きますし、ご自分宛の返信をサクッと検索できるサーチも設けております。入力の注意をご確認の上、奮ってご利用くださいね<(_ _)>♥


『Attic.』&『Attic.+』は、明日から4年目の扉を開きます。
ご意見ご感想、登場人物へのファンレターなど皆さまからのエールが私たちふたりの創作の糧、心よりお待ちしております。そして、皆さまにおかれましても、この屋根裏部屋が居心地の良いもので有りますよう、これからも頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

Bookmark

新緑の候、皆さま、如何お過ごしですか?
Attic.は6月2日でOpen3周年を迎えます。応援してくださる皆さま、いつも有難うございます。
どうぞ、これからも宜しくお付き合いくださいませ<(_ _)>♡
6月といえば、そろそろ、ストロベリームーンが見られますね。
欧州では「ローズムーン」と言うそうですが、今年は6日の土曜日、最も高い位置にくるのは深夜1時頃だそうですよ。日本は梅雨入り間近だけど、どうか晴れて欲しいですね。


さて、本日は短編『THE KISS.』の更新をお知らせします。
たかみんが別館Attic.+で公開している「書棚だらけの壁紙」という自作の建築物があるんですけど、それに着想を得て、図書館を舞台に朝也と俊平の休日を書いてみました。
図書館いいですよね♡今、住んでいる町は図書館までが遠くて、すっかり足が遠のいてしまったけれど、読書に行くというより雑学を拾いに行く場所、それも知ってて得になるかも判らないような海外のユーモア集や伝説、忍者の道具一覧みたいなね💧時間を見つけてはテーブル席の隅っこを陣取って、手あたり次第、メモったものです。いや、本当に何に生かすでもなく忘れましたけど、午後の図書館(&学校の図書室)で過ごす、まったりとした時間が好きでした。
画家クリムトの『ユディトI』は魅入られるというか滾るというか、私もまだ本物を見たことがないのだけど、変なスイッチの入る絵です(;^ω^)もう一点『THE KISS』は邦題『接吻』として人気の高い絵ですよね。男女の佇むお花畑が崖っ縁というのが不穏だけど、美しい絵だと思います。この二点の絵画をめぐる、俊平と朝也の高校生時代から今に至る物語……。日頃、無音で執筆する宙水が偶然見つけたロマンチック・リラクシングピアノ曲を聴きながら書きました。多分に感傷的でノスタルジックな雰囲気になったのは、若干、曲に引っ張られたかしら?(* ´艸`)ぜひ、お楽しみ戴けたら幸いです♡


そして、今回のたかみんの画像は、朝也ですね♡
この押し出しの良い体躯で人待ち顔に立たれたら、いつまでも待たせて壁の蔭からずっと眺めていたいものです(〃艸〃)それにしてもこの図書館、本当に有ったら入り浸ってしまいそうに心地よさげだと思いません?階段をみしみし言わせて昇ってみたい……。

さぁ、Attic.4年目に突入。
『Attic.』&『Attic.+』では皆さまからのご意見ご感想、登場人物へのファンレターなど、心よりお待ちしております。皆さまからのエールが私たちの創作の糧✨
お気軽に拍手ボタンをポチッて戴いて、ぜひ、一言でも足跡残していってくださいねヾ(*´∀`*)ノ
これからも、どうぞ宜しくお願いします♡

Bookmark

コロナの外出自粛、もう慣れましたか?
宙水は、2月にB.LEAGUEの試合を見に行って以来、遊びに出ることもなく自宅にいるのだけど、たまに無性に人と話したくなって、友達と電話で長話をしていますw
友達も同じみたい。
先日は朝から「声が聞きたい」と、恋人同士ならどんなに甘かろう♡というメッセージを貰って、2~3時間は話したかな?電話を切った後、軽い運動ぶんはカロリーを消費した気がしました。
ゴールデンウィークといっても何の予定もないし、友達が資料にくれたイギリスのガイドブックでエア旅しつつ、せめて旨いものを食べようと今春は苺とパイナップルをやたら食べた気がしますw
嗚呼、ようやく花粉症のシーズンも終わって、美術館巡りや行楽の楽しい季節なのに残念。
ゴッホ展は逃したけれど、ロンドン・ナショナル・ギャラリー展の開催を願って(半ば、諦めているけど)一層の自粛に努めたいと思います。

さて、本日はAttic.より小話『朝也の隠しごと』の更新をお知らせします<(_ _)>♡
これも前回の『煩悶』同様と同じく、長編小説『Cry for the moon.』に入れなかったシーンで、敢えて台詞だけのお話になっています。サクッと読んで戴けるので良かったら覗いてみてくださいね。
本編は現在、執筆中。もう少し、お時間ください(*- -)(*_ _)。
何にそんなに手古摺っているかというと、宙水は濡れ場を書くのが苦手なんですよ(あ、ぶっちゃけた)。
こう……キモチイイを体感させてくれる文章を書く人って、稀にいるじゃないですか。そこを目指すとか自分で壁を高くしてどーする?なんだけど、自分らしい描写で求める書き方が出来たら嬉しいなぁと思っているんです。それと、自分の自分への要求が格段厳しくなったなと感じています(笑)

今回のたかみんからの画像は艶夜の笑顔が眩しい一枚(≧▽≦)
このTheニッポンの台所なお宅は虎ちゃんちなのですよ。所帯じみているところが彼らしくて良きです。二人より目立っているコシヒカリも笑わせてくれますね。これが、たかみんらしさですww

末筆ながら、いつも『Attic.』&『Attic.+』を応援してくださる皆さん、有難うございます。
当サイトでは、ご意見ご感想、登場人物へのファンレターなど、お待ちしております<(_ _)>
どうぞ、お気軽に拍手ボタンをポチッと押して、話しかけてくださいね♡

Bookmark

催花雨の午後、湿度58%、開け放した窓から心地いい風。
花粉症の宙水にとって最適な環境で久しぶりの雑記をしたためております。
皆さま、こんにちは。
世界中がコロナウィルスに侵され、街から人が消え、閉塞感にピリピリしている。そんなときだから、いつもより少し、傍にいる人を大切にしたい、離れて暮らす家族を想いたい、隣人に優しくありたい……、そのゆとりを持ちたいと思っています。
きっとね、ひとりひとりが、思いやりと想像力を持って自分に出来ることを続けて行けば、悪いことがずっと続くなんて事ないはず……。がんばろうって思うと壁が高くなっていくけど、がんばれるよって笑っていたいと、そう思います。はやく、世界が元気を取り戻しますように……。

さて、Attic.も閉塞モードか?という長の無更新期間にも訪ねてくださった皆さん、有難うございます。今日は小話『煩悶』の更新をお知らせします<(_ _)>♡
長編小説『Cry for the moon.』に入れ所がなく更新の時を計っていた小話で、たかみんがSexyな俊平の画像を用意してくれていたんですよ。やっと、お披露目できます♡
本編は細かい修正を終え、現在、執筆中です。もう少し、お時間ください(*- -)(*_ _)。

今回のたかみんからの画像は朝也です(≧▽≦)
場所は遊郭。花を買いに来たか取り締まりに来たか、将校のイメージで、との談。
大正~昭和初期の混沌とした日本に浪漫を感じるという一枚、そこはかとなくサディスティックな色香を感じるのは私だけでしょうか?♡

『Attic.』&『Attic.+』では皆さまからのご意見ご感想、登場人物へのファンレターなど、お待ちしております(*´▽`*)どうぞ、お気軽に拍手ボタンから話しかけてくださいね♡

Bookmark