大変お恥ずかしいことに……今年まだ、二回目の雑記です。ごめんなさい<(_ _)>
「今年はアグレッシブに執筆したい」とか言っていたのに、新調した眼鏡が合わないまま、一年の四分の三を大した執筆もできずに費やしてしまいました。数行のPC入力ですら焦点が合わず、すぐに眼精疲労で続かなくなってしまいます。
そんな中、140字SS名刺集のみ、毎週のように更新してきました。掌編より更に短い物語を集めたもので、新旧作ございますが、メニューバーの『OTHER WORKS』→『SS名刺集』の順で、ご覧いただけます。毎度の更新のお知らせ等はしておりませんが、ふらりと、お立ち寄り戴けたら、嬉しいです。


さて、本日は短編『at Comme je suis』の更新をお知らせします。
昔に比べると甘党男子が増えたと言っても、可愛いカフェで男ふたりのシチュエーションは、まだ中々見ないもの。うちのキャラなら、どんな感じだろう?なんて、たかみんと雑談していて生まれた、虎と艶夜の物語です。タイトルはサイトの機能上すべて大文字になっていますが、私の感覚では控えめに小文字のイメージで、作品の舞台になるカフェの名前です。そこのスタッフのセイさん、ミミちゃんコンビは、たかみんが設定やビジュアル等、創ってくれたんですよ。夏の終わりの物語でかなり出遅れ感はありますが、今日から毎週末の更新予定、全三話を是非、お楽しみください。
一方、長編『Cry for the moon.』は完結させないのか?というお声も戴き……、すっかり、更新を止めてしまっている心苦しさはあるのですが、作品への思い入れが強すぎるのか、私の文章力の衰えか、現段階で納得し得るものを書けておりません。それでも、毎日のように誰かしら読んでくださる方がいて、本当に感謝しております。こちらは、もう少し足掻かせてください……。


一雨ごとに急速に秋が訪れましたが、今年の夏は長かったですね。皆さん、楽しまれましたか?
私は旅行もレジャーも自粛しているぶん、ウナギを何度か食べました🍀(スーパーのだけど贅沢だわぁ……😋)それと、美術館にフェルメールを観に行きました。初期の傑作『窓辺で手紙を読む女』の修復をしたら、何もないと思われていた壁に実はフェルメールが天使を描いていたことが発見されたんです。その、所蔵館以外で世界初公開の天使を見てきました。これはちょっと興奮しましたよ。画家の俊平なら、どう見るのか?感じるのか?と思いながら、じっくり観て参りました。


今回のたかみんからの画像↑はハロウィーン🎃
定期的に変えているサイトのTOPにも俊平と朝也の小さな物語を添えてみたのですが、ハロウィーン✨このオレンジ色にはテンションの上がる宙水です。
それでは、これからも当サイトAttic.を宜しくお願いします。
現在、いいねボタンの♡は各作品の下方にございますが、コメント欄はありません。ご感想、ご質問等ございましたら、Twitterにて是非、宙水にお声がけくださいね。


Bookmark

新しい年が始まりましたね。
「一年の計は元旦に有り」と言うけれど、年末に腰を痛めて壁伝いに歩いた宙水は大晦日の夜、恒例の紅白歌合戦~除夜の鐘ゴォーンを聴いて就寝。何と!怖い夢に魘されたのを主人に起こされ……これって、初夢になっちゃいます?(ショック!)
初日の出も見逃し、すっかり日が昇ってから富士山中継の録画で見ました💧
こんなパッとしない新年を迎えた宙水ですが、当サイトのほうはパッと花咲かせたいと思うので、たかみん共々、今年もAttic.&Attic.+を宜しくお願い申し上げます。

さて、実は水面下で企画倒れを連発していた宙水ですが……(Xmasも冬の湯けむり企画も間に合わず💦)140字SS名刺集のみ毎週更新しております。掌編小説より短い140~300字程度の物語を集めたものですが、特には更新のお知らせをしておりません。お手隙の際にでも、ふと思い出してお立ち寄り戴ければ幸いです。どうぞ、メニューより『OTHER WORKS』→『SS名刺集』の順で、お楽しみください🎶

今年はアグレッシブに執筆したいですねぇ……🖊
「Cry for the moon.」の更新がすっかり止まって心苦しいのに、今も読んでくださる方々がいて……(ありがとうございます♡)いえ、片時も忘れたことはないし、度々、俊平たちのことを考えているんですけどね?長く書き物を続けてきた間に、歳とともに自作に厳しくなる自分がいて、なのに頭は老朽化してww脳をポクポクやっている次第です。
先日は大阪で開催のメトロポリタン美術館展に出かけ、もとより絵画を見るのは好きなのですが、ニューヨーク仕込みの新進画家である「Cry for the moon.」の主人公、俊平も、きっとこの珠玉の名画たちに心躍らせたはず♪と、密かに舞い上がっていました。宙水はモネ目当てだったのですが、フェルメール、カラヴァッジョ、ルノワール、ゴッホにゴーギャン、名だたる画家の作品が次々と並び、約7割が日本初公開だそうです。中でも宙水が惹かれたのはギュスターヴ・クールベの「水浴する若い女性」と、やはり、モネの「睡蓮」……しばらく離れられない色彩の妙、最後の最後にもう一度、引き返して目に焼きつけてから、美術館を出たくらい素敵でした。
東京方面にお住いの方は、これからの開催ですね。……って、あらら、脱線しちゃった💦

えっと、結びましょうね……💦
あと半年ほどで今年、Attic.は5周年を迎えます。
たかみんと一緒に俊平たち4人の世界を楽しみつつ、宙水はもっと自分を信じる執筆を伸びやかにやっていきたい……それが、私の今年の抱負です。
頑張りますよ👍

Bookmark

ハロウィーンも過ぎて、そろそろ、街はXmasイルミネーションが華ぐ季節。
皆さま、如何お過ごしですか?ウィルスの感染もやや下火になり、閉鎖的だった街も少しずつ活気を取り戻しているように思えます。まだ用心しながらとはいえ、宙水もランチや雑貨巡りを楽しむようになりました。

さて、駆け込みギリギリだったハロウィーンのSS名刺は楽しんで戴けましたか?
ホラーセンスのない宙水ですが、たかみんの画像にインスピレーションを得て、割と得心の行く雰囲気で楽しく書けたなぁと思っています。そしてね、今日は予告していた私のSS名刺集のコーナーOPENをお知らせできることになりました🙌メニューより『OTHER WORKS』→『SS名刺集』を選んでみてください。
SS名刺メーカーを使った140字~250字ぐらいの、掌編小説よりもっと短い文章を気軽に楽しんで貰える仕様をたかみんが整えてくれました。(←システムのことは、いつも任せっきりの宙水💦)『i』マークを押して戴くと、作品の一言コメントを見て戴けますし、もし「いいね」と褒めて戴けるなら、ぜひ『♡』で応援して貰えると嬉しいです🍀作品は不定期に随時、増やしていく予定ですので、お手隙の時にふらりと立ち寄って戴くと何かしら更新されている……ぐらいの悠長さで続けて行けたらなと思っています。どうぞ、宜しくお願いいたします。(ss名刺集へはこちら!→★)

さて、私の好きな冬はもう、直ぐそこ……。
俄かに多忙になる師走まで未だ少し時間があるので、あれも書きたい、これも書きたいと気持ちばかり先走る日々を充実させたいと思います。いつも、Attic.&Attic.+を応援してくださる皆さま、心より感謝申しあげます。それでは、また……。

Bookmark

Happy Halloween🎉
お久しぶりです、ハロウィーンですね。
古代ケルトでは大晦日にあたる日とか、収穫祭とか、キリスト教では聖人に祈りを捧げる万聖節の前夜祭とか、毎年この時期になるとハロウィーンの起源や世界の風習などが店先のポップで紹介されたり、調べてみると新たに面白い記事を見つけたりするものです。オレンジに紫に黒、そんな奇抜な配色も可愛かったりして、街歩きも楽しい季節ですよね。私も細やかながら、ソーセージにマッシュパンプキンとレタスを添えて、温かいシチューでも作って、ハロウィーン気分を味わおうと思います。

さて、そんな今日はハロウイーン企画『Halloween Lovers』の更新を、お知らせしますよ。
現在Attic.では、私、宙水のSS名刺作品集を追加するべく準備中なのですが、それに先駆け、当サイトでお馴染みの朝也と俊平の魔界ハロウィーンパロディーを名刺化しました。SS名刺メーカーを用いたもので、短い文章の中に世界をギュッと閉じ込めてカードにしたものです。デザインや配色のチョイスも楽しく、いつもとはまた違った印象で文章をお届けできたと思います。たかみんのシムズ画像は俊平がヴァンパイア!朝也が悪魔の設定で、えろ可愛カッコイイ♡のですよ。是非、見て戴きたいです🎶

ところで、店頭に並ぶ芋の種類って昔に比べて、随分、増えたと思いません?
最近のマイブームは焼き芋で、スーパーで買った焼き芋づくりの容器が百円なのに優れものなんですよ🍠私は水分を少し多い目にしてレンチンするんだけど、たったの5分でホクホク滑らかな焼き芋が出来るじゃないか!!!いや、むしろ今までどうして知らなかったのか!という旨さで、鳴門金時にシルクスイート、安納芋に紅あずま、とっかえひっかえ買っては、おうち焼き芋を楽しんでいます♡
あと、芋けんぴに甘栗ね。ハロウィーンに因み、芋栗南瓜の素晴らしさを大いに語って雑記を詰め括りたいと思います(;^ω^)♡

次回は……近々、先にも触れましたSS名刺集をお披露目できると思います。
長く連載を止めてしまっている『Cry for the moon.』の執筆も再開しています。
言い訳かもしれないけど人間の頭とは大したもので、長く閉鎖的だったコロナ自粛下では刺激もないし頭もカラッポ、やる気ばかりが空回りしていたんですよね💦また、エンジンをかけていきたい……。

末筆になりましたが、いつも『Attic.』&『Attic.+』を応援してくださる皆さま、有難うございます🍀
当サイトではご御意見ご感想など、いつでもお待ちしております。
どうぞ、お気軽にお寄せくださいね♡

Bookmark

2017年6月2日に始動した『Attic.』&『Attic.+』おかげさまで、4周年を迎えました。
不定期更新で悠長なサイトですが、雨が降ったり深夜早朝のひとときに、のんびり遊びに来てくださる方もいて「続きを待ってるよ」「俊平、カッコイイね」なんて声を掛けてくださると、とても嬉しくなります。ほんとうに有難うございます(≧▽≦)
『見せる世界を意識して、魅せる世界を希む』初回の雑記でお伝えしたその気持ちは今も変わらず、時折、気持ちばかり先走って腕が伴わないのを歯痒く思います。そう思うぶん成長しているとも自分に厳しくなったとも励まされたり、自分でも思ったり……💧


当サイトの柱となる、シリーズ『夜の虎、月に猫』
たかみんが朝也と艶夜を、宙水が俊平と虎のキャラクター設定をしてクロスさせたCPによる長編小説『Cry for the moon.』をはじめ、短編、企画作など様々に、4人の物語を描いております。
小説担当の宙水はプロットもなしに頭の中で筋立てしていく書き手で、画像の入る短編や企画作では毎度、ビジュアル担当のたかみんとイメージや文章の擦り合わせに必死です。二つの頭で考えていることを共有しようというのですから、シムズの限られた範疇で画像を創るたかみんも大変w……密かに(私たちマゾだな)と思うくらいです。それでも意見を闘わせ、あるいは歩み寄って作品が完成した瞬間、私ら最高♡ってなるんですよ……( -`ω-)b
学生時代からの腐れ縁、遠慮のない仲だから、互いが好きと思える世界に貪欲でいられる。時に「台詞変えて」「文章変えて」で大幅に書き直す不自由も有るけれど、好きを共有できる相手のいることは何ものにも代えがたい喜びだと思います。そして、そんな私たちの『好き』を皆さんと一緒に面白がれたら、こんなに嬉しくて楽しいことはないだろうとワクワクするのです。


いま、宙水の脳裏で俊平が飛んで跳ねてして、しかつめらしい顔でパンフレットを捲る朝也を邪魔しているのですが……、テーブルを挟んで虎が指差すページは海でしょうか。「No」と山を差す艶夜は湖畔のコテージを気に入っている模様、どうやら、夏のレジャーの計画を立てているようです。こんなふうに日々、宙水の頭の中で当たり前に暮らしている彼らの物語、これからも大切に紡いでいきたい……🍀


『Attic.』&『Attic.+』は、明日から5年目に入ります。
たかみんとふたり、これからも皆さんを巻き込んで楽しめるサイトを作っていけたらと思っています。良かったら、どんなに小さな気付きでも、一言の頑張れでも、時にはBadなことでも構いません。私たちに、お声を聞かせてください。モチベーションの糧にして、一層、頑張ってまいります❤そして来年、5周年のお祝いをまた一緒に祝って戴けたら幸いです。

いつも、応援ありがとうございます🍀

Bookmark